×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シティーハンター(27)

高校時代の同級生にばったり遭遇した香。
一流デザイナーとなった同級生の彼女に誘われるがまま、リョウと香が専属モデルとしてファッションショーに参加することに。
ところが香が着ることになった水着が実はとんでもない秘密があった! ファッションショーのトリとして、最後に登場する香だがその水着を奪おうとする男どもに襲われそうになるのだが…。
果たしてその水着が持つ秘密とは何か? そして香はファッションショーを切り抜けることができるのか?海坊主とリョウの決闘が続く中、美樹や香の複雑な思いは抑えられない。
どちらかが勝てば、どちらかが死ぬ。
決闘の場所を墓場に選んだ理由もそんなところからなのか。
海坊主にリョウを殺すことを依頼したリョウのアメリカ時代の相棒ソニアとリョウに起きた悲しい事実の真相とは? そして、親友でもある海坊主が、なぜソニアの依頼を受けたのか? 実は海坊主には決着をつけなければならない秘密が…。
すべてのなぞが明らかになる中、親友同士の決戦の勝敗の行方はどちらに…。
いつもと変わらぬ平穏な喫茶CAT'SEYE。
でもどこかが違う。
それはお店を取り仕切る美樹が不在ということ。
ひとりで店を仕切るのは実は初めてという海坊主をおいて、美樹は心配ながらもお出かけに。
美樹のいないひとりの店番に自信満々の海坊主だが、展開は美樹の心配する方向へと進んでしまう…。
美樹が戻るまで、喫茶CAT'SEYEは大丈夫なのだろうか? 一人で店番をする海坊主にリョウや香が巻き込んできて事態は思わぬ方向に進んでいくのだが…。
新宿駅東口の伝言板に久々のXYZ。
抜群のドライビングテクニックを持つ女性スタントマンのボディーガード依頼される。
何でも撮影中にアクシデントが多発し、彼女の命が危ないという。
彼女は過去の記憶を失っており、危険なドライビングをすることで、記憶が取り戻せそうな気になるようだ。
数々の刺客から彼女を守り抜くリョウ。
だが、やがてなぞは解けていき、実は彼女の命を狙う理由が彼女自身の失った記憶の中にあることが分かっていく…。
幕末。
京都・池田屋襲撃事件の夜。
若き新撰組隊士・馬庭実行は、路上で遭遇した外国人宣教師ヘボンから一つの謎を投げかけられる。
カゴメの唄の「カゴメ」の意味するものは? 日本と古代ユダヤを結ぶ接点とは? 146年後に人類を滅亡に導くという「最終戦争」(はるまげどン)の秘密。
ヘボンの説得に反発しながらも「謎」に引きこまれていく実行。
悠久の時を隔てた運命の出会いは、人類の未来を変えることができるのか?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007170